ITパスポート講座
PR

【徹底比較】ITパスポート通信講座おすすめランキングを合格者が解説|オンラインで賢く勉強

マコ
記事内に商品プロモーションを含みます。
  • ITパスポート試験を独学で受験するのは不安だから講義を視聴したい
  • 忙しくて通学の講座に通うのは大変だからオンラインで受講したい
  • おすすめのITパスポート試験対策の通信講座はどこ?

ITパスポート試験対策の通信講座を受験したいけど、どこのスクールがいいか迷っていませんか?

通信講座はお手頃価格で、良質な講義を受けられます。校舎に通う時間がない人に便利なサービス。

講義の視聴・問題演習も自宅で行えるため、忙しい人でも自分のタイミングで学習できます

マコ
マコ

通信講座は、自宅から校舎に通えないという人にも便利です。

本記事では、実際に講座を利用して合格した私が、ITパスポート試験対策の通信講座を紹介。

ITパスポート試験対策の通信講座の選び方から利用の流れまで分かりやすく解説しているので、最後まで読んでください。

講義を受講することで、独学よりも理解が深まり仕事で役立つ知識が身に付く上、効率の良い学習で最短合格を目指せます

\特におすすめの講座!学習スタイルで使い分け2選/

◎フルカラーのテキストで楽しく勉強したい!

フォーサイトがおすすめ!

  • ITパスポート試験の合格率83.5%(※1)
  • 業界初のフルカラーテキストを採用

◎動画視聴をフル活用してスキマ時間だけで合格したい!

スタディングがおすすめ!

  • スキマ時間に無理なく学習できるから学習満足度93.9%(※2)
  • 7,920円と圧倒的低価格で合格を目指せる

※1 2023年度ITパスポート試験実績。フォーサイト集計の受講生アンケートに基づくデータより。

※2 2023/9/13~9/27実施のスタディング受講生アンケート結果に基づく(n=264)

詳しい解説は下記のボタンをチェック↓

タップできる目次
  1. ITパスポート通信講座の選び方
    1. 受講料|安さとサービス内容のバランス
    2. 教材|講義動画とテキスト・問題集の充実度
    3. 学習のしやすさ|勉強が継続できるか
    4. 質問サポート|無料で質問可能か
    5. 実績|口コミは高評価か
  2. ITパスポート通信講座おすすめランキング
    1. フォーサイト|万人におすすめ!圧倒的合格実績
    2. クレアール|低価格でサポート充実
    3. オンスク|筆者も利用!短期間で合格できれば超低価格
    4. スタディング|電子教材のみで効率よく学習
    5. ユーキャン|質問サポート十分手厚い
    6. 資格の大原|通学講座も選べる
    7. LEC東京リーガルマインド|レベルに合わせて選べる3講座
    8. たのまな|最短2週間で合格を目指す
    9. Udemy|動画買い切り型サービス
  3. 通信講座のメリット・デメリット
    1. メリット|いつでも・どこでも学習可能
    2. デメリット|独学に比べて費用がかかる
  4. 通信講座の流れ
    1. 1.無料講座・資料請求
    2. 2.受講申し込み
    3. 3.講義受講・教材のお届け
    4. 4.学習サポート・模擬試験
  5. 【通信講座レビュー】筆者はこの方法で合格できました
    1. 通信講座を選んだ理由|独学では無理だと思った
    2. 私がオンスク.jpを利用した理由|とにかく安い
    3. 危うく失敗しそうになった!通信講座を利用する際の注意点
    4. モチベーションを保つ方法1選
  6. ITパスポート通信講座のよくある質問
    1. 通信講座で本当に合格できる?
    2. 受講料の相場はどれくらい?
    3. 勉強時間はどれくらい?
    4. キャンセルできる?
  7. ITパスポート試験の豆知識
    1. ITパスポート試験の概要
    2. ITパスポート試験の合格率と難易度
    3. ITパスポート試験の試験内容
    4. ITパスポート試験の合格ライン
    5. ITパスポート試験の申し込み方法
  8. ITパスポート通信講座は時間がなくて最短合格を目指す人にオススメ!

ITパスポート通信講座の選び方

通信講座は、校舎に足を運ばなくてもいつでも・好きな場所で良質な講義が受講できるサービス。

  • 独学で勉強して挫折した
  • 忙しくて校舎に通う時間がない
  • 必ずITパスポート試験に合格しないといけない

上記のような悩みがある方にピッタリのサービスです。

マコ
マコ

お金を出してもいいから、コスパ良く学習したい人におすすめです。

通信講座選びは、以下の観点が重要です。

  • 受講料
  • 教材
  • 学習のしやすさ
  • 質問サポート
  • 実績

受講料|安さとサービス内容のバランス

受講料は通信講座選びで、最も重要な比較項目です。受講料によってサービス内容は異なります。このため「安いから」といって安易に申し込むと「教材のレベルが高くてよくわからない」と後悔してしまう可能性も。

安さだけでなく、受講料に含まれるサービス内容も着目しましょう。

受講料に含まれるサービスの例
講義のみ
講義+紙の教材+無料質問(回数制限あり)
講義+紙の教材+無料質問(回数制限なし)
講義+紙の教材+無料質問(回数制限なし)+校舎の利用

このように受講料に含まれるサービスは会社毎に異なるため、受講料だけでなくサービス内容も確認する必要があります。

「IT分野に関する基礎知識の有無」と、「どこまでサポートを求めるか」によって選ぶべき通信講座は変わるため、必ず受講料に含まれるサービス内容はチェックしましょう。

マコ
マコ

ITに関わる仕事をしているから講座のみで十分!

知識は無いけど一発合格したいから無料質問があるといいな!

などです。

受講料に含まれていないサービスでも、オプションで追加できる場合もあるので、チェックしておきましょう。

また、ITパスポート試験対策の通信講座は、受講の途中で解約しても原則受講料が戻ってきません。ほとんどのサービスで、無料講座の受講や無料資料請求が可能です。後悔しないために、講座内容を事前に確認しておきましょう。

マコ
マコ

「いいな」と思った場合でも、利用前に無料講座の受講がおすすめです。

不明な点があれば、申し込み前に通信講座を提供する会社に問い合わせておくと良いでしょう。

教材|講義動画とテキスト・問題集の充実度

通信講座を受講する際は、教材の充実度は必ずチェックしておきたいポイント。通信講座では、学校の授業と同様に講義とテキストを中心に学習します。

  • 講師の解説はわかりやすいか
  • 講義は雑音の多い通勤・通学時間にも聞き取りやすいか
  • テキストは図解やカラーでわかりやすく解説されているか
  • 問題集はテキストと連動していてアウトプットしやすいか

上記の点に注目して通信講座を選ぶと、挫折せずに学習できます

通信講座が学校の授業と大きく異なるのは、動画による講義が中心という点。また、紙の教材を使用しない講座もあります

無料で体験学習ができる通信講座スクールは、実際に受講してみましょう。また、資料請求で無料のお試し教材がもらえる場合も。

事前に教材を知っておくことで、自分に最適な講座を選べる可能性が上がります

マコ
マコ

興味を持った通信講座は申し込み前に教材をチェックしましょう!

学習のしやすさ|勉強が継続できるか

挫折せずに独学を続けるためには、学習のしやすさは重要です。

通信講座は自分の好きなタイミングで、いつでも・どこでも勉強できる点が最大のメリット。反面、モチベーションを維持できないと勉強の継続は難しいです。

  • 図解などでテキストは飽きない工夫がされているか
  • 動画講義を視聴して学ぶのが楽しいと感じるか
  • 副教材などでモチベーションが上がる仕組みができているか

「勉強が苦手で、継続できるか不安」という人は、上記の点を考慮して通信講座を選ぶと良いでしょう。

質問サポート|無料で質問可能か

独学に不安を感じる人は、質問サポートが充実した講座を選ぶようにしましょう。通信講座のデメリットは、学校の授業のように気軽に講師に質問できないというところです。ですから、事前に質問サポートの充実度を確認する必要があります。

質問サポートの違い
質問ができない
メールで質問可能だが回数制限あり
回数無制限でメール質問可能
メールに加え電話・オンラインで相談可能

上記のように、資格対策スクールによって質問サポート体制は大きく異なります。一般的に受講料が高い講座ほど、サポートが手厚くなる傾向に。受講料の安さだけでなく、質問サポート体制の充実度も確認しましょう。

質問サポート体制が充実している講座では、試験に関する質問だけでなく、勉強方法に関する相談に応えてくれる場合も。資格勉強に慣れていない人も質問サポートの充実度を調べておきましょう。

実績|口コミは高評価か

通信講座の実績・口コミについてもチェックしておきましょう。通信講座が「わかりやすいか・楽しいか」は実際に受講した人でないとわかりません。ですから、合格実績や他の受講生の口コミを読んで、受講時のイメージをつかんでおきましょう

実績の確認方法
通信講座スクールが公表している合格率を確認する
通信講座スクールのサイトにある合格体験談を読む
SNSで「ITパスポート 〇〇(スクール名)」で検索する

上記のような方法で、実績を把握した上で申し込みすると、受講前と受講した際のギャップが少なくなります。「もっと良い講座だと思ったのに」と後悔する可能性が減るでしょう。

口コミを調べる際は、偏った意見があるという点に注意しておきましょう。たとえば試験に落ちた受講生による「意味がわからん」「役に立たない」などという意見です。自分の勉強不足が原因なのに、さも講座に原因があるような書き込みも見られます。ですから、口コミの意見にあまり神経質にならず、最終的には客観的な情報をもとに自分で判断しましょう

マコ
マコ

口コミはあくまで参考程度にとどめておきましょう。

ITパスポート通信講座おすすめランキング

ここからは当サイトがおすすめするITパスポート試験対策スクールをご紹介します。

先ほどのチェックポイントを中心に比較しながら、自分に合う講座を見つけましょう。

講座サービス名フォーサイトクレアールオンスク.jpスタディングユーキャン資格の大原LEC東京リーガルマインドたのまなUdemy
運営会社名株式会社フォーサイト株式会社クレアール株式会社オンラインスクールKIYOラーニング株式会社株式会社ユーキャン学校法人 大原学園株式会社東京リーガルマインドヒューマンアカデミー株式会社株式会社ベネッセコーポレーション
(米国法人Udemy,Inc.の事業パートナー)
受講料(税込)16,800円11,000円【ライトプラン】
月額料金1,078円
【スタンダード】
月額料金1,628円
7,920円26,000円27,700円(教室通学)
23,300円(DVD通信)
21,000円(映像通学・Web通信)
24,800円(教材あり)
14,800円(教材なし)
23,100円講座による
合格実績83.5%
(2023年度実績)
非公開非公開令和5年度合格体験談803名非公開非公開非公開非公開実績のある動画も
受講形式Web通信、テキスト(デジタル+紙媒体)Web通信、テキスト(デジタル+紙媒体)Web通信Web通信、テキスト(デジタル)Web通信、テキスト(デジタル+紙媒体)教室通学
DVD通信
映像通学
Web通信
WEB通信+テキスト(「教材あり」は製本印刷テキストも付属)Web通信、テキスト(デジタル+紙媒体)Web通信
割引
キャンペーン(※3)
ありなしありありありありありありあり
質問サポート無料質問5回、有料で追加質問可能質問回数無制限みんなの学習相談(会員同士で悩み相談できる)チケット制で質問可能(有料)
Q&Aチケット(1枚) 1,320円
Q&Aチケット(3枚) 3,300円
1日3回無料質問可能オンライン(Zoom)質問電話質問
メール質問
オンラインの質問制度質問無制限原則なし
特徴圧倒的合格実績2名の専門講師が担当サブスク制の通信講座電子教材のみで受講教育訓練給付制度が利用できる大原の校舎利用も可能3種類の講座を用意評判の「いちばんやさしいITパスポート」を利用動画買取型のプラットフォーム
タップすると詳細へ詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※3 過去の割引・キャペーンの実施実績の有無で判定

フォーサイト|万人におすすめ!圧倒的合格実績

通信講座名ITパスポート通信講座 スピード合格講座
運営会社株式会社フォーサイト
合格率83.5%(2023年度実績)
受講料(税込)16,800円
受講形式Web通信、テキスト(デジタル+紙媒体)
学習期間約70~100時間
【教材】受講サポートブック受講ガイド、合格必勝テキスト、戦略立案テキスト
【教材】学習教材テキスト(1冊)、問題集(2冊)、模擬試験、本試験形式問題集、演習ノート
【教材】eラーニング機能講義動画+音声、デジタルテキスト、確認テスト、チェックテスト、合格カード、用語集、学習スケジュール
【教材】無料質問5回、有料で追加質問可能
支払い方法クレジットカード、代金引換、銀行振込、コンビニ決済、Amazon Pay、楽天ペイ、ショッピングローン
無料体験(※2)あり
問い合わせ先TEL:0120-966-883、受付時間11:00〜19:00(日曜・祝日・年末年始を除く)

業界初のフルカラーテキストを採用

フォーサイトのテキストは、通信講座では業界初のフルカラーを採用。暗記しやすいテキスト作りに力を入れています。図表での解説が多いのも特徴。早く・深く・正確に理解できるように工夫されているので、効率よく知識が付きます

マコ
マコ

合格実績の高さが強みの通信講座を提供しています。

クレアール|低価格でサポート充実

通信講座名ITパスポート試験合格コース
運営会社株式会社クレアール
受講料(税込)11,000円
学習スタイルWeb通信、テキスト(デジタル+紙媒体)
【教材】学習教材テキスト
問題集
総合テスト問題編
総合テスト解答解説編
直前重要用語集
受講ガイド
【教材】スキマ時間お役立てツールCROSS STUDY(一問一答式の問題)
講義MP3音声(等倍速、1.5倍速)
【教材】講義専門分野に特化した2名の講師が担当
アウトプット教材の解説講義もあり
【教材】無料質問質問回数無制限
教育訓練給付制度なし
無料体験あり
問い合わせ先TEL:0570-01-1153、受付時間10:00~19:00(日曜・祝日を除く)日・祝日10:00~17:00

申込月から1年間受講可能で長期の勉強計画にも対応

クレアール(ITパスポート試験合格コース)は、申込月から1年間受講可能。長期で合格を目指す方にもおすすめ。標準学習期間は4カ月と設定されているので、1年間あれば十分合格を目指せます。

サポート万全の講座!

マコ
マコ

クレアールなら1年間受講できます。

オンスク|筆者も利用!短期間で合格できれば超低価格

通信講座名ITパスポート講座
運営会社株式会社オンラインスクール
受講料(税込)【ライトプラン:最低限機能のみのお手軽コース】
月額料金1,078円
【スタンダード:講義・問題・機能すべて使える通常コース】
月額料金1,628円
受講料の引き落とし日月額プランを申込んだ日から31日を経過した日
受講形式Web通信
教材講義動画
問題演習
音声、講義スライド
学習管理機能、キーワード検索機能、復習機能
学習サポートみんなの学習相談(会員同士で悩み相談できる)
支払い方法クレジットカード決済のみ(VISA, Master, JCB, AMEX, Diners)
無料体験あり
問い合わせ先オンスク(外部サイト)のお問い合わせフォームより連絡可能

月額料金1,628円で合格に必要な教材がすべて手に入る

オンスク.jpでは、スタンダードプランなら講義動画・問題演習など必要な教材を月額1,628円(税込)で提供。すべてのサービスがWeb上で提供するから、低価格を実現。他の資格試験対策スクールには真似できない料金設定です。

最短20秒で簡単登録

マコ
マコ

受講料がサブスク(月払い)制で短期合格できればお得です。

スタディング|電子教材のみで効率よく学習

通信講座名スタディング ITパスポート試験講座
運営会社KIYOラーニング株式会社
合格実績令和5年度合格体験談803名
受講料(税込)7,920円
受講形式Web通信、テキスト(デジタル)
学習時間1カ月(平日2時間×22日+土日3~4時間×8日の学習の場合)
【教材】受講サポートブック頻出キーワード集、短期合格セミナー
【教材】学習教材WEBテキスト(暗記ツール付き)、スマート問題集、セレクト過去問集、直前対策模試
【教材】動画講義講義動画+音声
【教材】質問チケット制で質問可能(有料)
Q&Aチケット(1枚) 1,320円
Q&Aチケット(3枚) 3,300円
支払い方法クレジットカード、Amazon Pay、ペイジー支払、コンビニ支払、銀行振込
無料体験(※2)あり
問い合わせ先お問い合わせフォーム(外部サイト)よりAIチャットボット、メールで回答

7,920円と圧倒的低価格で合格を目指せる

スタディング(ITパスポート講座)の受講料は7,920円。ITパスポート通信講座の受講料平均約19,702円に対して低価格を実現しています。オンライン教材に特化した講義を提供しているから、運営コストを大幅削減。コスパ良く合格を目指せます。

今ならキーワード集が無料ダウンロード可能!

マコ
マコ

受講料が圧倒的低価格です。

ユーキャン|質問サポート十分手厚い

通信講座名ITパスポート講座
運営会社株式会社ユーキャン
受講料(税込)26,000円(一括払い)
26,800円(9カ月の分割払い総計)
受講形式Web通信、テキスト(デジタル+紙媒体)
学習期間4カ月間
(サポートは6カ月間)
【教材】テキストメインテキスト1冊
【教材】デジタル学習サイト添削課題、用語集、各種演習、過去問題、オリジナル解説動画
【教材】添削課題模擬試験2回、修了課題1回
【教材】無料質問1日3回
支払い方法一括払い、分割払い、クレジットカード、コンビニ決済、Amazon Pay、楽天ペイ、PayPay
教育訓練給付制度あり
キャンセル8日以内返品可能(返送料のみ負担)
問い合わせ先TEL:03-5388-6111、受付時間9:00~17:00(日曜・祝日・年末年始を除く)

1日3回まで質問可能

ユーキャン(ITパスポート講座)は、1日最大3回まで質問可能。充実したサポート体制が強みです。学習期間の6カ月間は毎日質問可能なため、IT知識ゼロの初心者でも安心して勉強できます。

5月31日まで5,000円割引

マコ
マコ

教育訓練給付制度も利用可能な講座です。

資格の大原|通学講座も選べる

通信講座名ITパスポート 合格コース
運営会社学校法人 大原学園
受講料(税込)27,700円(教室通学)
23,300円(DVD通信)
21,000円(映像通学・Web通信)
学習スタイル教室通学※1
DVD通信
映像通学
Web通信
カリキュラム基礎講義全15回
Webスタンダード模試(3回)
Webパワーアップ模試(2回)
受講期間申込手続き完了日から4カ月
【教材】テキスト・問題集合格テキスト
トレーニング問題集
【教材】副教材板書まとめノート
ミニテスト
実力判定テスト
【教材】模試Webスタンダード模試
Webパワーアップ模試
【教材】無料質問オンライン(Zoom)質問|土曜・日曜12:00〜15:00(※2一部期間除く)、要事前予約、1日1回最大20分まで
電話質問|土曜・日曜12:00〜15:00(※2一部期間除く)
メール質問|到着から4日以内に回答
支払い方法【インターネットでの支払い】クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、教育ローン
【受付窓口での支払い】現金、クレジットカード、デビッドカード(※3)、銀行振込、教育ローン
問い合わせ先無料個別受講相談より】
オンライン|講師と相談
学校|希望の学校で相談
メール|問い合わせフォームから相談
電話|希望の学校へ電話相談

通学講座・通信講座どちらも対応で多彩な学習スタイルを提案

資格の大原は、通学講座と通信講座の両方に対応。通学講座は、予備校のように受講する「教室通学」、大原校内の個別ブースで視聴する「映像通学」。通信講座は、インターネットで受講する「Web通信」、DVDプレーヤーで視聴できる「DVD通信」。自分のライフスタイルに合う学習方法が選べます

講座の詳細はパンフレットをチェック

マコ
マコ

通信講座の場合も条件付きで校舎を利用できます。

LEC東京リーガルマインド|レベルに合わせて選べる3講座

通信講座名ITパスポート試験基本インプット編講座ITパスポート試験過去問演習編講座ITパスポート試験パーフェクト合格講座
運営会社株式会社東京リーガルマインド株式会社東京リーガルマインド株式会社東京リーガルマインド
受講料(税込)16,000円(教材あり)
10,000円(教材なし)
18,000円(教材あり)
12,000円(教材なし)
24,800円(教材あり)
14,800円(教材なし)
受講形式WEB通信+テキスト(「教材あり」は製本印刷テキストも付属)WEB通信+テキスト(「教材あり」は製本印刷テキストも付属)WEB通信+テキスト(「教材あり」は製本印刷テキストも付属)
【教材】学習教材テキスト
講義スライド集
オリジナル模試
過去問題集
テキスト
講義スライド集
オリジナル模試
過去問題集
テキスト
講義スライド集
オリジナル模試
過去問題集
【教材】WEB教材確認テスト確認テスト確認テスト
講義現役ITコンサルタントが講師2名の講師が担当2名の講師が担当
割引・キャンペーン団体受講割引あり
ポイント制度あり
団体受講割引あり
ポイント制度あり
団体受講割引あり
ポイント制度あり
支払い方法クレジットカード、銀行振込、コンビニ、PayPay、ペイジー、教育クレジット、ポイントクレジットカード、銀行振込、コンビニ、PayPay、ペイジー、教育クレジット、ポイントクレジットカード、銀行振込、コンビニ、PayPay、ペイジー、教育クレジット、ポイント
合格率非公開非公開非公開
教育訓練給付制度なしなしなし
質問サポート教えてチューターで質問可能|オンラインの質問制度教えてチューターで質問可能|オンラインの質問制度教えてチューターで質問可能|オンラインの質問制度
どんな人におすすめ?すでにIT知識のあるビジネスマン初めてIT用語を学ぶ最新の試験に対応した最短合格を目指す
問い合わせ先TEL:0570-064-464、
受付時間:平日9:30~20:00
土曜・祝日:10:00~19:00
日曜:10:00~18:00
TEL:0570-064-464、
受付時間:平日9:30~20:00
土曜・祝日:10:00~19:00
日曜:10:00~18:00
TEL:0570-064-464、
受付時間:平日9:30~20:00
土曜・祝日:10:00~19:00
日曜:10:00~18:00
公式サイトへ公式サイトへ移動
公式サイトへ移動
公式サイトへ移動

受講生のニーズに合わせた多彩なコースを用意

ITパスポート試験対策講座では、3種類の講座を用意。基礎から最短合格を目指す人は「パーフェクト合格講座」、過去問対策を万全にしたい人は「過去問演習編講座」、わかりやすい解説講義で理解を深めたい人は「基本インプット編講座」。自分のレベルに合った最適な講座が選べます

Myページ登録で割引クーポンあり!

たのまな|最短2週間で合格を目指す

コースITパスポート試験対策講座 eラーニングコース
運営会社ヒューマンアカデミー株式会社
受講料(税込)18,700円
学習スタイルWEB通信
教材テキスト
「いちばんやさしいITパスポート 絶対合格の教科書+出る順問題集」
○×問題
演習問題
模擬試験
講義「解説編」講義動画
「問題演習」講義動画
割引・キャンペーン定期的にキャンペーンあり
LINE友だち追加でクーポンプレゼント
実績非公開
おまけ情報就職・転職サポートあり

質問回数は無制限!スマホからでも気軽に質問

たのまな(ITパスポート試験対策講座)は、質問回数無制限。スマートフォンからでも気軽に質問できます。専任の講師が丁寧に回答するため、分からないことや疑問点がある場合でも安心して学習を進めることができます。

最短2週間で合格を目指す!

マコ
マコ

最短2週間で合格を目指せるカリキュラム!

Udemy|動画買い切り型サービス

コースITパスポート最速合格コース~効率的な学習で0から合格まで~【ITパスポート試験】5年連続売上No.1『ITパスポート絶対合格の教科書』著者による、最短絶対合格のコース!【業務に活かせる】ITパスポート+基本情報技術者を”理解しながら”学ぶ講座令和6年版:参考書の著者直伝!【ITパスポート試験】60日合格を目指すための講義&過去問300全解説&指導メール【2024年】ITパスポート試験 + 情報セキュリティマネジメント試験 講義&過去問解説
動画でわかる!ITパスポート+基本情報技術者試験合格への道のり【データベース編】【大阪府職員研修でも採用!】ITパスポート合格講座|たった10時間で基礎知識が全て身につく!書き込みノート配布開始!【ITパスポート 8歳の子供を最年少合格に導いた講師の授業】令和4~5年度+合格の鍵となる用語集
受講料(税込)7,000円11,800円12,800円3,600円11,800円2,600円2,600円5,600円
講座内容ITパスポート試験内容を網羅人気テキストの著者による講義基本情報技術者試験内容も網羅60日合格を目指す情報セキュリティマネジメントの試験範囲も網羅データベース編のみに特化IT就職支援のウズウズカレッジが提供子供IT資格取得に
講義4時間3.5時間13時間22.5時間24.5時間2.5時間10.5時間17時間
どんな人におすすめ?ITパスポートの全体像を把握したい
スキマ時間で用語を覚えたい
講師(高橋 京介氏)のテキスト・YouTubeと相性が合う基本情報技術者の取得も目指す上位資格も狙うから基礎知識を習得したい情報セキュリティマネジメントの取得も目指すデータベースの学習が苦手資格取得後のキャリアアップも相談したいわかりやすい図や資料で学習したい
※2024年4月16日現在の講座情報

いつでも自分の好きなタイミングで学習できる

Udemyの講座は、買い切り型コンテンツを提供。このため、一度購入すれば何度でも視聴可能。時間に制約されず、自分のペースで学ぶことができるので、忙しい方や時間管理が苦手方にもおすすめです。

30日の返金保証あり

マコ
マコ

定期的に受講料の大幅割引セールを行っています。

通信講座のメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • いつでも・どこでも学習可能
  • わかりやすいプロの講師の解説
  • つまづいたところは質問できる
  • 独学に比べて費用がかかる
  • 通学講座ほどサポートが手厚くない

メリット|いつでも・どこでも学習可能

通信講座のメリットは、いつでも・どこでも自分の好きなタイミングで学習できる点です。校舎が自宅から遠い人や仕事で通えない人でも手軽に勉強できます。

通信講座の講義では、専任のプロの講師が事前に収録。だから、リアルの授業と異なり、途中で詰まることなく聴き取りやすい講義が受講できます。

マコ
マコ

冗長な部分を極力省き合格に必要な知識だけを詰め込みます。

また、質問体制を整えている通信スクールも多く、わからない点はメールなどで質問可能。一人で勉強していて、不安に思う必要はありません。

通信講座は、独学と資格試験対策スクールの良い点を取り入れた優れた学習ツールです。

デメリット|独学に比べて費用がかかる

通信講座は独学で学ぶよりも費用がかさみます。ITパスポート試験の教材は無料の過去問、市販のテキストやYouTubeの解説動画もあり、低価格で学習することも可能。

≫ 無料の勉強法まとめ

しかし便利な電子教材が利用できる通信講座の方が、スキマ時間で効率よく学習できます。なにより費用をかけて勉強した方が「これだけお金をかけたんだから、合格しないといけない」とモチベーションアップにもつながります

また、通学講座と比べると学習のサポートが充実していません。わからない点はある程度自力で調べなければいけません。

通信講座では、質問サポートがスクールによって大きく異なります。質問ができない講座、専門のスタッフがメールで回答してくれる講座、電話・メールで無制限で質問できる講座、さまざまな種類があります。受講料だけでなく、学習のサポートについてもチェックしておきましょう。

通信講座の流れ

通信講座は、一般的に以下の流れで進んでいきます。

  1. 無料講座・資料請求
  2. 受講申し込み
  3. 教材のお届け
  4. 学習サポート
マコ
マコ

スクールによって細かい流れは異なります。

1.無料講座・資料請求

通信講座は、原則キャンセルができません。ですから、無料講座や資料請求などで必ず講座の内容を確認しておきましょう。

無料講座ではスマホで視聴可能か動作確認できますし、資料請求することで割引・クーポンがもらえる講座もあります。申し込み前に、無料講座の受講・資料請求をしておかないと損をしてしまう場合もあるため、チェックしておきましょう。

無料講座・資料請求をすると、チラシや広告メールが頻繁に届く場合があります。「メールがたくさん来るのは嫌だな」と感じる人もいるかもしれません。しかし、こうしたチラシや広告メールは解約可能。スクールの問い合わせ窓口やメールで配信解除をすればいいだけ。過度に心配する必要はありません。

2.受講申し込み

無料体験や資料請求で「この講座に受講したい!」と思える講座に出会えたなら、受講申し込みをしましょう。

各スクールのホームページにある申し込みフォームに、氏名や住所、メールアドレス、クレジット情報などを入力します。(資料請求が可能な講座は、紙面で申し込みできる場合も。)

「住所地以外に教材を送って欲しい」などの要望がある場合は、申し込みの際備考欄に記載しましょう。

3.講義受講・教材のお届け

通信講座なら、申し込み後すぐに講義が受講できます。スクールが指定するアプリやサイトから、講義動画が視聴可能に。電子教材も利用できます。

紙の教材を利用する講座の場合は、テキスト・問題集が自宅に届きます。万が一、教材が自宅に届かない場合は、各スクールの問い合わせ窓口に連絡しましょう。

4.学習サポート・模擬試験

通信講座の場合、学習していてつまづいた点はメールで問い合わせする必要があります。質問窓口の無い講座は「よくある質問」を調べる、ネットで検索するなど自分で解決しないといけません。

模擬試験を設けている講座では、パソコンを使用し本番さながらのテストを体験できます。合格ラインまで実力が身に付いたなら、試験に臨みましょう。

【通信講座レビュー】筆者はこの方法で合格できました

筆者の私もITパスポート試験を通信講座で勉強し合格。レビューを書くので、参考にしてください。

通信講座を選んだ理由|独学では無理だと思った

もともと金融機関に勤めていた私。ITパスポート試験の勉強をする前は「マネジメント系の知識はあるから、ノー勉で合格できるかも」と思い、はじめに過去問に取り組みました。

マコ
マコ

ITパスポート試験の過去問は無料で勉強可能です。

しかし、ストラテジ系やテクノロジ系分野の用語がさっぱりわからず。「独学では合格は難しいかもなぁ」と、知識に不安を感じたので通信講座を受講することに決めました。

マコ
マコ

「講座で学べば知らない用語も記憶に定着しやすいのでは?」と考えました。

私がオンスク.jpを利用した理由|とにかく安い

私がオンスク.jpを選んだ理由は受講料の安さから。短期間で合格できる自信もあったため、月額制の受講料で学べるという点も決め手になりました。

マコ
マコ

IT知識は皆無。でも、法務や経営の知識はあったので、最低限のサポートで学習できるオンスク.jpを選びました。

ちなみに勉強方法は次の手順に沿って、勉強しました。

  1. オンスクの講義動画・テキストでインプット
  2. オンスクで一問一答式のアウトプット
  3. 移動中はYouTubeで単語暗記
  4. 過去問道場で過去問演習

移動中は講義動画を聴いてインプット、昼休みは一問一答などでアウトプットなど、シーンによって勉強方法を切り替えました。

マコ
マコ

過去問道場」は無料で過去問が受講できるサイトです。

理屈抜きでゴリゴリと用語を暗記。なんとか合格できました。

危うく失敗しそうになった!通信講座を利用する際の注意点

ギリギリ合格できた私でしたが、運も良かったと思います。

マコ
マコ

一発合格できたのは運の要素も大きいと思います。

もっと問題演習を完璧にしておけばよかったと後で思いました。具体的には過去問道場で9割以上合格できるようにすれば、盤石なのではないかと思います。

ITパスポートは過去問と同様の問題も出題されるますが、見たことない問題も出題される可能性も高いです。

マコ
マコ

本番で「こんな問題見たことない」とパニックになりました。

通信講座で講義を十分に聞いていたとしても、本番で初見の問題に出会う可能性も十分あります。難易度の高い問題は答えられなくても、頻出の問題を確実に得点して合格できるように勉強をしましょう。

モチベーションを保つ方法1選

勉強する上でモチベーションが保てないという方は多いかもしれません。特に仕事をしながら、勉強を続けるのは大変でしょう。そこで、私は本格的に勉強をはじめる前に試験の申込をしました

マコ
マコ

ITパスポート試験はいつでも受験可能。ですから、自分で受験日を設定して短期集中で勉強するのがおすすめです。

1カ月前に試験日を予約すれば、モチベを保ちながら合格を目指せるでしょう。

ITパスポート通信講座のよくある質問

通信講座で本当に合格できる?

通信講座を受講したからといって、必ずITパスポート試験に合格できるわけではありません。努力も必要です。

ただ、通信講座には独学と異なり研究された教材や手厚いサポートを受けて勉強できます。独学よりも合格できる可能性は上がるでしょう。

マコ
マコ

通信講座は絶対合格を保証するものではありません。

» ITパスポート試験の難易度

受講料の相場はどれくらい?

以下8社の受講料の平均は約19,702円です。(※1)

ITパスポート講座のスクール受講料(税込)
スタディング7,920円
クレアール11,000円
フォーサイト16,800円
資格の大原21,000円
たのまな23,100円
LEC東京リーガルマインド24,800円
ユーキャン26,000円
TAC27,000円

※1 2024年5月現在の受講料

マコ
マコ

本記事で紹介しているオンスク.jpは月額制の講座のため表から除外しています。

安い講座だと10,000円未満、高い講座だと25,000円以上するものもあります。ただ受講料が高ければ自分に合う講座とは限りません。受講料とサービス内容のバランスを考えて講座を選びましょう。

マコ
マコ

どこまでサービスを求めるかによって、自分に合う講座が変わります。

↑ITパスポート試験のおすすめ通信講座の比較表

勉強時間はどれくらい?

ITパスポートの勉強時間は一般的に次のとおりとされています。

  • 情報処理の知識がある場合・・・100〜150時間
  • 情報処理の知識がない場合・・・200〜300時間

このため、通信講座の標準学習期間は4カ月程度に設定されている場合が多いです。ですから、サポート期間が6カ月以上の講座を選ぶと安心して学習できます。

キャンセルできる?

通信講座はサービスの特性上、原則キャンセル不可。解約した場合も受講料が満額返金される可能性は低いです。ですから、事前に資料請求や無料講座体験などで内容をよく知った上で申し込みしましょう。

ITパスポート試験の豆知識

ITパスポート試験の概要

ITパスポートは、経済産業省認定の情報処理推進機構(IPA)が試験運営している国家資格です。ITパスポート試験では、情報化社会で必要なITの基礎的な知識が出題されます

ITパスポート試験の合格率と難易度

ITパスポート試験の合格率は、40~50%。上位資格の基本情報技術者試験の合格率20~30%と比べると、難易度は高くありません。ITの勉強が初めての人でも合格しやすい試験です。

ITパスポート試験の試験内容

ITパスポート試験の試験内容は、以下のとおりです。

試験時間120分
出題数100問
試験方法CBT(Computer Based Testing)方式
受験手数料(税込)7,500円
試験日程随時実施
受験資格誰でも受験可能
試験会場全国47都道府県の試験会場

CBT(Computer Based Testing)方式とは、試験会場でパソコン画面に表示された問題をマウスやキーボードで回答する試験方法です。

試験会場(3か月先までの試験日時・空席など)は、以下の公式サイトから確認できます。
» 試験開催状況一覧 情報処理推進機構(外部サイト)

出題(100問)は以下の3分野です。

  • ストラテジ系(経営全般):35問程度
  • マネジメント系(IT管理):20問程度
  • テクノロジ系(IT技術):45問程度

CBT方式の試験は、受験後すぐに問題の正解が確認できます。合格発表は、受験した月の翌月15日前後。ITパスポート試験のホームページで合格者の番号が公表されます。

ITパスポート試験の合格ライン

ITパスポート試験は、総合評価点で6割正解すると合格です。ただし、出題される3分野をバランスよく正解する必要があります。各出題分野での合格ラインがあるからです。

通信講座などのITパスポート講座は、3分野バランスよく学べる対策がされています。お金はかかりますが、自信のない人はITパスポート講座を利用するのも一つの方法です。

ITパスポート試験の申し込み方法

ITパスポート試験の申し込み方法は、以下の2ステップあります。受験の申し込み前に「利用者ID」「パスワード」「個人情報」の登録が必要です。

  • 利用者情報登録する方法
  • 受験の申し込み方法

利用者情報登録する方法

利用者情報登録の方法は、以下の流れです。

  1. 利用者IDを登録する
  2. 利用者メニューにログインする
  3. 利用者情報を登録する

1.利用者IDを登録する

ITパスポート試験の公式サイトの受験申し込みページから「初めて受験する方はこちら」「同意する」の順位にクリック。利用者IDとメールアドレスを入力し「登録」をクリックすると、仮パスワードの記載されたメールが届きます

2.利用者メニューにログインする

メールに記載されている「利用者メニューのログインはこちら」のURLをクリック。利用者IDと仮パスワードを入力し「ログイン」をクリックします。

3.利用者情報を登録する

利用者メニュー画面左の「利用者情報登録」をクリック。利用者情報登録の画面になるので、新しいパスワードと個人情報を入力し「登録」をクリックします。利用者情報登録は完了です。
» 情報処理推進機構(外部サイト)

登録したメールアドレスに「利用者情報の登録完了のお知らせ」メールが届きます。受験の申し込みのときに必要です。

受験の申し込み方法

受験の申し込み方法は、以下の流れです。

  1. 利用者メニューにログインする
  2. 受験料を支払う
  3. 確認表をダウンロードする

1.利用者メニューにログインする

受験申し込みするときは、メールに記載されている「利用者メニューのログインはこちら」のURLをクリック。利用者IDと新しいパスワードを入力し「ログイン」します。メニュー画面左の「受験申込」をクリック。

希望する試験の会場・日付・時間の順に選択します

2.受験料を支払う

支払い選択画面が表示されるので、支払い方法を選択し「承諾します」にチェック。「申し込み」をクリックすると手続き完了と表示され、登録したメールアドレスに予約完了のメールが届きます。

個人受験で選択できる支払い方法は、クレジットカード決済かコンビニ決済です。

3.確認表をダウンロードする

受験当日は確認表の持参が必要です。メールに記載されている「確認票、及び領収書のダウンロードはこちら」のURLをクリック。利用者ログイン画面が表示されるので、利用者IDとパスワードを入力し「ログイン」します。

メニュー画面左の「確認票ダウンロード」をクリック。「ダウンロード」をクリックすると確認表がダウンロードできます。

» 情報処理推進機構(外部サイト)

ITパスポート通信講座は時間がなくて最短合格を目指す人にオススメ!

ここまでおすすめのITパスポート通信講座についてご紹介してきました。

ITパスポート通信講座を比較するときのポイント

  • 受講料
  • 教材
  • 学習のしやすさ
  • 質問サポート
  • 実績

自分がどのレベルまでサポートを求めるかによって、選ぶ通信講座は変わってきます。

ただ講義を受講したいだけなら安さ重視で選んでもよいでしょう。

紙の教材で勉強したい人、納得いくまで何度も質問したいという人は、サービス内容が充実した通信講座スクールがおすすめです。

マコ
マコ

求めるサポートレベルによって選ぶべきスクールは異なります。

通信講座は、独学よりも費用がかかる点がデメリット。しかし、お金をかけることで効率よく学習できます。

ITパスポート試験を短期合格できれば、さらなるキャリアアップのために時間を使えます。ライバルよりも早く成長できるでしょう

ABOUT ME
マコ
マコ
金融機関に12年勤務。ITパスポート資格の他にAFPや簿記なども保有。
記事URLをコピーしました