ITパスポート講座
PR

資格の大原のITパスポート合格コースが選ばれる3つの理由|メリット・デメリットは資料請求から

マコ
記事内に商品プロモーションを含みます。

一発合格主義の「資格の大原」。資格の大原は、圧倒的な合格数を誇る資格試験対策スクールです。

選べる受講スタイル!教室通学(※1)、映像通学、通信講座から選択可能。自分のライフスタイルに合う講座が選べます。校舎で学べる通学講座、校舎が近くに無い人には通信講座。多様なニーズに応える講座だから、受講生を合格へ導きます

講座の詳細はパンフレットをチェック

マコ
マコ

校舎が近くにあるなら「資格の大原」がおすすめです。

※1 2024年5月現在「ITパスポート 合格コース 教室通学」は販売していません。

資格の大原(ITパスポート合格コース)が選ばれる理由3選

通学講座・通信講座どちらも対応で多彩な学習スタイルを提案

資格の大原は、通学講座と通信講座の両方に対応。通学講座は、予備校のように受講する「教室通学」、大原校内の個別ブースで視聴する「映像通学」。通信講座は、インターネットで受講する「Web通信」、DVDプレーヤーで視聴できる「DVD通信」。自分のライフスタイルに合う学習方法が選べます

実績豊富な講師陣が最新の試験傾向を分析

資格の大原は難関資格でも合格実績多数。実績を支えるのは講師陣。毎年最新の試験傾向を分析して、短期合格に必要な合格ノウハウを開発。講師陣による分析が反映されたカリキュラムで合格を目指せます

合格ノウハウが詰まったオリジナル教材

資格の大原(ITパスポート合格コース)では、最新の試験傾向を反映した最高の教材を提供。「板書まとめノート」、「ミニテスト」などの副教材も用意。もちろんテキストや問題集、模試も揃っています。オリジナル教材を使用したインプットとアウトプットで理解が深まります

資格の大原(ITパスポート合格コース)の情報

通信講座名ITパスポート 合格コース
運営会社学校法人 大原学園
受講料(税込)27,700円(教室通学)※1
23,300円(DVD通信)
21,000円(映像通学・Web通信)
学習スタイル教室通学※1
DVD通信
映像通学
Web通信
カリキュラム基礎講義全15回
Webスタンダード模試(3回)
Webパワーアップ模試(2回)
受講期間申込手続き完了日から4カ月
【教材】テキスト・問題集合格テキスト
トレーニング問題集
【教材】副教材板書まとめノート
ミニテスト
実力判定テスト
【教材】模試Webスタンダード模試
Webパワーアップ模試
【教材】無料質問オンライン(Zoom)質問|土曜・日曜12:00〜15:00(※2一部期間除く)、要事前予約、1日1回最大20分まで
電話質問|土曜・日曜12:00〜15:00(※2一部期間除く)
メール質問|到着から4日以内に回答
支払い方法【インターネットでの支払い】クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、教育ローン
【受付窓口での支払い】現金(※3)、クレジットカード、デビッドカード(※3)、銀行振込、教育ローン
問い合わせ先無料個別受講相談より】
オンライン|講師と相談
学校|希望の学校で相談
メール|問い合わせフォームから相談
電話|希望の学校へ電話相談

講座の詳細はパンフレットをチェック

※1 2024年5月現在「ITパスポート 合格コース 教室通学」は販売していません。

※2 祝日・年末年始・GW・夏期休業期間を除きます。

※3 一部で取扱いしていない校舎があります。

資格の大原(ITパスポート合格コース)のメリット・デメリットを解説

メリット
デメリット
  • 多彩な学習スタイル
  • サポート万全
  • 上級資格の講座も用意
  • やや料金は高め

メリット|コースが多彩で上級資格の講座も用意

資格の大原(ITパスポート合格コース)は、通学講座以外にも通信講座も用意。受講生の様々なニーズに応えてくれます。

また、サポート体制も万全。メール以外に、オンラインや電話によるも質問も可能。通信講座の受講生も教室聴講制度が利用できます。充実したサポートが資格の大原の最大のメリットです。

また、ITパスポートの上級資格の講座も充実。これからキャリアアップを目指す方におすすめの資格試験対策スクールです。

  • 情報セキュリティマネジメント
  • 基本情報技術者試験
  • 応用情報技術者試験
  • 情報処理安全確保支援士
マコ
マコ

他に法律・金融分野の資格講座も充実!

デメリット|受講料が高め

資格の大原は一見受講料が高めに思えます。しかし、ストレスなく受講できる学習環境、電話やオンラインで相談できる質問体制を用意。こうした環境で受講できるなら、十分コスパの講座です。

マコ
マコ

サービスを活用すれば、十分元を取れる受講料です。

資格の大原(ITパスポート合格コース)のよくある質問

資格の大原(ITパスポート合格コース)のよくある質問を紹介します。利用を検討している方は参考にしてください。

受講料は高い?

資格の大原(ITパスポート合格コース)の受講料は高くありません。以下8社の受講料の平均は約19,702円のため、平均的な料金です(※4)。

ITパスポート講座のスクール受講料(税込)
スタディング7,920円
クレアール11,000円
フォーサイト16,800円
資格の大原21,000円
たのまな23,100円
LEC東京リーガルマインド24,800円
ユーキャン26,000円
TAC27,000円

資格の大原は通学講座もあり。校舎を持つため、通信講座のみのスクールよりも少し高めの料金設定です

※4 2024年5月現在の受講料

マコ
マコ

校舎を持つスクールの中では断然安い講座です。

おすすめの学習スタイルは?

資格の大原(ITパスポート合格コース)では、以下の学習スタイルから自分に合うものを選択できます。

  • 教室通学 ※1
  • DVD通信
  • 映像通学
  • Web通信

私のおすすめは映像通学。映像通学なら自分の都合のいいタイミングに校舎で受講可能。しかも「振替視聴制度」を使えば受講校以外の学校でも映像視聴できます。

マコ
マコ

校舎で学べる通学講座がおすすめ!

※1 2024年5月現在「ITパスポート 合格コース 教室通学」は販売していません。

教材の特徴は?

資格の大原(ITパスポート合格コース)の教材は、以下のとおりです。テキスト、問題集以外に副教材も充実しています。

  • 合格テキスト&例題
  • トレーニング問題集
  • 板書まとめノート
  • ミニテスト
  • 実力判定テスト
  • Webスタンダード模試(3回)
  • Webパワーアップ模試(2回)
マコ
マコ

資格の大原は副教材が充実。

合格テキスト&例題

テキストは「合格テキスト&例題」を使用。1テーマごとに例題を掲載した教材で、例題は合計300問以上掲載。インプットだけでなく、アウトプットもできます

試験センターが公表している「出題範囲表」の項目に準拠し、Chapterを分類しているため勉強している分野が一目瞭然。出題頻度は3段階で表示されるため、効率よく学習可能。見開きで例題の解答を解説しているから、どの分野でもすぐに勉強できます

マコ
マコ

キャラクターがポイントを解説するから楽しく勉強できます。

トレーニング問題集

問題演習は「トレーニング問題集」を使用。過去の情報処理・本試験問題、ITパスポート試験範囲に関連した問題を1,000問以上収録。テキストの例題と連動した構成で、記憶の定着がはかどります。

板書まとめノート

基礎講義の授業中に講師が使用するスライドをまとめた「板書まとめノート」。自分で講義をノートにとる必要はありません。復習に活用できます。

ミニテスト

講義内容が理解度をチェックする「ミニテスト」。問題ごとに解説があるので、苦手な項目の克服に役立ちます。

実力判定テスト(4回)

基礎講義の学習内容を以下の分野ごとにチェックする「実力判定テスト(4回)」。

  • 実力判定テスト①:ストラテジ系
  • 実力判定テスト②:マネジメント系
  • 実力判定テスト③④:テクノロジ系
マコ
マコ

実力判定テストなら苦手分野を集中して学習できます。

模試の特徴は?

資格の大原(ITパスポート合格コース)の模試は以下の2通りです。

  • Webスタンダード模試(3回)
  • Webパワーアップ模試(2回)

模試は本番と同様のCBT方式で受験可能。本番さながらの予行演習を行うことで、緊張感を持った勉強ができます。

CBT(Computer Based Testing)方式とは、試験会場でパソコン画面に表示された問題をマウスやキーボードで回答する試験方法です。

Webスタンダード模試(3回)

Webスタンダード模試では、Web上で本試験形式の問題を実施。標準的な難易度の問題で構成。今の自分の実力をチェックできます。

Webパワーアップ模試(2回)

Webパワーアップ模試では、シラバス改訂により追加された用語や難易度が比較的高めな問題で構成。Webスタンダード模試で勉強した後、本番で確実合格できる力を養います。

マコ
マコ

スタンダード→パワーアップで得点力アップ!

受講期間は?

資格の大原(ITパスポート合格コース)の勉強時間は、申込手続き完了日から4カ月です。

体験入学できる?

資格の大原では、体験入学も随時受け入れています。自分の希望する校舎へ問い合わせてみましょう。

教材の配送方法は?

教材はゆうパックで配送されます。

資料請求の流れは?

資格の大原の資料請求の流れは以下のとおりです。

  1. 下記の「無料資料請求はコチラ」のボタンからサイトへ移動
  2. お名前(姓名、仮名)、性別を入力する
  3. 郵便番号を入力し「住所検索」を押し、都道府県、市町村、番地、マンション・勤務先名を入力する
  4. 電話番号(携帯・自宅)、メールアドレス(確認用も)を入力する
  5. 「大原からのお知らせ」が必要であればチェックする
  6. 職業(任意)を選択する
  7. 年齢、学習開始時期を選択する
  8. 希望する資料を選択する(ITパスポートを含め5冊までパンフレットの請求が可能)
  9. 希望の学習形態を選択する
  10. 発送物に関する希望等、講座内容に関する質問等があれば入力する
  11. 「ご提供いただいた個人情報は、資料請求サービスの他、質問へのご回答、ウェブサイトの閲覧履歴やお申込みの履歴等の分析、お客様の興味・関心に応じた大原学園グループの商品・サービスに関するご案内・広告、並びに商品・サービスの改善のために利用いたします。」という内容を了承の上、「確認画面へ」をクリックする

講座の詳細はパンフレットをチェック

学習スタイルの変更は可能?

「Web講座からDVD講座へ変更したい」と、いった学習スタイルは可能です。ただし変更手数料の支払と、変更後の受講形態によって追加受講料の支払または返金の場合があります。

教育訓練給付制度の対象講座ですか?

資格の大原のITパスポート通信講座は、教育訓練給付制度の対象講座ではありません

教育訓練給付制度とは

教育訓練給付制度とは、受講費用の20%(上限10万円)がハローワークから支給される制度のこと。厚生労働大臣の指定した講座の修了要件を満たし、受講を修了した場合に支給されます。
» 厚生労働省(外部サイト)

教育訓練給付制度は受講料の高い講座で利用するとお得です。

ITパスポート試験の豆知識

ITパスポート試験の概要

ITパスポートは、経済産業省認定の情報処理推進機構(IPA)が試験運営している国家資格です。ITパスポート試験では、情報化社会で必要なITの基礎的な知識が出題されます

ITパスポート試験の合格率と難易度

ITパスポート試験の合格率は、40~50%。上位資格の基本情報技術者試験の合格率20~30%と比べると、難易度は高くありません。ITの勉強が初めての人でも合格しやすい試験です。

ITパスポート試験の試験内容

ITパスポート試験の試験内容は、以下のとおりです。

試験時間120分
出題数100問
試験方法CBT(Computer Based Testing)方式
受験手数料(税込)7,500円
試験日程随時実施
受験資格誰でも受験可能
試験会場全国47都道府県の試験会場

CBT(Computer Based Testing)方式とは、試験会場でパソコン画面に表示された問題をマウスやキーボードで回答する試験方法です。

試験会場(3か月先までの試験日時・空席など)は、以下の公式サイトから確認できます。
» 試験開催状況一覧 情報処理推進機構(外部サイト)

出題(100問)は以下の3分野です。

  • ストラテジ系(経営全般):35問程度
  • マネジメント系(IT管理):20問程度
  • テクノロジ系(IT技術):45問程度

CBT方式の試験は、受験後すぐに問題の正解が確認できます。合格発表は、受験した月の翌月15日前後。ITパスポート試験のホームページで合格者の番号が公表されます。

ITパスポート試験の合格ライン

ITパスポート試験は、総合評価点で6割正解すると合格です。ただし、出題される3分野をバランスよく正解する必要があります。各出題分野での合格ラインがあるからです。

通信講座などのITパスポート講座は、3分野バランスよく学べる対策がされています。お金はかかりますが、自信のない人はITパスポート講座を利用するのも一つの方法です。

ITパスポート試験の申し込み方法

ITパスポート試験の申し込み方法は、以下の2ステップあります。受験の申し込み前に「利用者ID」「パスワード」「個人情報」の登録が必要です。

  • 利用者情報登録する方法
  • 受験の申し込み方法

利用者情報登録する方法

利用者情報登録の方法は、以下の流れです。

  1. 利用者IDを登録する
  2. 利用者メニューにログインする
  3. 利用者情報を登録する

1.利用者IDを登録する

ITパスポート試験の公式サイトの受験申し込みページから「初めて受験する方はこちら」「同意する」の順位にクリック。利用者IDとメールアドレスを入力し「登録」をクリックすると、仮パスワードの記載されたメールが届きます

2.利用者メニューにログインする

メールに記載されている「利用者メニューのログインはこちら」のURLをクリック。利用者IDと仮パスワードを入力し「ログイン」をクリックします。

3.利用者情報を登録する

利用者メニュー画面左の「利用者情報登録」をクリック。利用者情報登録の画面になるので、新しいパスワードと個人情報を入力し「登録」をクリックします。利用者情報登録は完了です。
» 情報処理推進機構(外部サイト)

登録したメールアドレスに「利用者情報の登録完了のお知らせ」メールが届きます。受験の申し込みのときに必要です。

受験の申し込み方法

受験の申し込み方法は、以下の流れです。

  1. 利用者メニューにログインする
  2. 受験料を支払う
  3. 確認表をダウンロードする

1.利用者メニューにログインする

受験申し込みするときは、メールに記載されている「利用者メニューのログインはこちら」のURLをクリック。利用者IDと新しいパスワードを入力し「ログイン」します。メニュー画面左の「受験申込」をクリック。

希望する試験の会場・日付・時間の順に選択します

2.受験料を支払う

支払い選択画面が表示されるので、支払い方法を選択し「承諾します」にチェック。「申し込み」をクリックすると手続き完了と表示され、登録したメールアドレスに予約完了のメールが届きます。

個人受験で選択できる支払い方法は、クレジットカード決済かコンビニ決済です。

3.確認表をダウンロードする

受験当日は確認表の持参が必要です。メールに記載されている「確認票、及び領収書のダウンロードはこちら」のURLをクリック。利用者ログイン画面が表示されるので、利用者IDとパスワードを入力し「ログイン」します。

メニュー画面左の「確認票ダウンロード」をクリック。「ダウンロード」をクリックすると確認表がダウンロードできます。

資格の大原(ITパスポート合格コース)で確実合格を目指そう!

資格の大原は一発合格主義で、ITパスポート講座も初学者にわかりやすい内容を提供しています。通学講座・通信講座と、多彩なコースから選択可能。

また、通学講座にも対応しており、直接講師からの指導を受けることができます。ITパスポートに確実合格を目指す方にはおすすめの講座です。

講座の詳細はパンフレットをチェック

マコ
マコ

資格の大原で確実合格を目指しましょう。

ABOUT ME
マコ
マコ
金融機関に12年勤務。ITパスポート資格の他にAFPや簿記なども保有。
記事URLをコピーしました