ITパスポート講座
PR

フォーサイトのITパスポート通信講座が選ばれる3つの理由【口コミ・評判を調査】

contact@meril.co.jp
記事内に商品プロモーションを含みます。

ITパスポート試験の合格率83.5%(※1)の「フォーサイト」。フォーサイトは、高い合格率の通信講座を提供している資格試験対策スクールです。

過去問をシステムで徹底分析!出題頻度の高い要点をまとめた教材作りに力を入れています。業界初のフルカラーテキストを採用。図表を使った解説も多いので、ITの勉強が初めての人も短期間で合格を目指せます。

無料体験で1,000円割引

※1 2023年度ITパスポート試験実績。フォーサイト集計の受講生アンケートに基づくデータより。

≫ 【徹底比較】ITパスポート通信講座おすすめランキング

フォーサイト(ITパスポート通信講座)が選ばれる3つの理由

ITパスポート試験の合格率83.5%(※1)

フォーサイト(ITパスポート通信講座)のITパスポート試験の合格率は83.5%(※1)。全国平均の合格率は50.3%のため、圧倒的な高い合格率が強みです。過去問をシステムで徹底分析。合格点を取る厳選した教材のため、ITの勉強が初めての人も短期間で合格を目指せます

業界初のフルカラーテキストを採用

フォーサイトのテキストは、通信講座では業界初のフルカラーを採用。暗記しやすいテキスト作りに力を入れています。図表での解説が多いのも特徴。早く・深く・正確に理解できるように工夫されているので、効率よく知識が付きます

講義は自社の専用スタジオで制作

フォーサイトの講義動画は、テレビ朝日の収録にも使われた自社の専用スタジオで制作。講師の口癖や咳のノイズも丁寧に除去しているため、ストレスなく視聴できます。講義動画は1コマ15分以内。ぎゅっと要点がまとまっているので、スキマ時間集中して勉強したい人にもおすすめです。

※1 2023年度ITパスポート試験実績。フォーサイト集計の受講生アンケートに基づくデータより。

フォーサイト(ITパスポート通信講座)の基本情報

通信講座名ITパスポート通信講座 スピード合格講座
運営会社株式会社フォーサイト
合格率83.5%(2023年度実績)
受講料(税込)16,800円
受講形式Web通信、テキスト(デジタル+紙媒体)
学習期間約70~100時間
【教材】受講サポートブック受講ガイド、合格必勝テキスト、戦略立案テキスト
【教材】学習教材テキスト(1冊)、問題集(2冊)、模擬試験、本試験形式問題集、演習ノート
【教材】eラーニング機能講義動画+音声、デジタルテキスト、確認テスト、チェックテスト、合格カード、用語集、学習スケジュール
【教材】無料質問5回、有料で追加質問可能
支払い方法クレジットカード、代金引換、銀行振込、コンビニ決済、Amazon Pay、楽天ペイ、ショッピングローン
無料体験(※2)あり
問い合わせ先TEL:0120-966-883、受付時間11:00〜19:00(日曜・祝日・年末年始を除く)

フォーサイト(ITパスポート通信講座)の無料体験に申し込むと、1,000円割引クーポンがもらえます。14日間eラーニングのお試しができるので、自分に合っているかわかります(※2)。

※2 お試し期間は申し込み日から14日間。eラーニング「ManaBun(マナブン)」のお試し版は、一部機能が制限されています。

無料体験で1,000円割引

フォーサイト(ITパスポート通信講座)の口コミ

フォーサイト(ITパスポート通信講座)のリアルな口コミを集めました。口コミは少なかったですが、読みやすそうとの良い口コミはありました。公式サイトに掲載されている合格体験記「口コミ」も参考にしてください。
» フォーサイト(外部サイト)

フォーサイト(ITパスポート通信講座)のよくある質問

フォーサイト(ITパスポート通信講座)のよくある質問を紹介します。利用を検討している方は参考にしてください。

受講料は高い?

フォーサイト(ITパスポート通信講座)の受講料は高くありません。以下8社の受講料の平均は約19,702円のため、平均くらいです(※3)。

ITパスポート講座のスクール受講料(税込)
スタディング7,920円
クレアール11,000円
フォーサイト16,800円
資格の大原21,000円
たのまな23,100円
LEC東京リーガルマインド24,800円
ユーキャン26,000円
TAC27,000円

フォーサイトは通信講座のみ。教室を持たないスクールのため、低料金での提供を実現しています

※3 2024年5月現在の受講料

合格率は?

フォーサイト(ITパスポート通信講座)のITパスポート試験の合格率は83.5%です(※1)。全国平均の合格率51.6%の1.86倍。圧倒的な合格率の高さが強みです。

※1 2023年度ITパスポート試験実績。フォーサイト集計の受講生アンケートに基づくデータより。

合格率が高い理由は?

ITパスポート試験でフォーサイトの合格率が高い理由は、教材作りに力を入れているからです。過去問をシステムで徹底分析し、合格点を取る問題に絞っています。

フォーサイトは満点ではなく合格点を目指しているため、最短1か月で合格を目指せる講座です。

ManaBun(マナブン)とは?

ManaBun(マナブン)は、フォーサイトが特許を持つ完全オリジナルのeラーニングシステムのこと。パソコン・タブレット・スマートフォンで利用できます。機能は以下のとおりです。

  • デジタルテキスト
  • 講義動画+音声
  • チェックテスト
  • 確認テスト
  • 合格カード
  • 用語集
  • 学習スケジュール

ITパスポート通信講座は、eライブスタディ(ライブ授業)はありません。

eライブスタディは、講師と受講生がリアルタイムでコミュニケーションを取ることができるライブ配信型の講義です。社会保険労務士講座、FP講座など一部の講座でのみ提供されています。

ManaBun(マナブン)での学習方法と教材は?

フォーサイト(ITパスポート通信講座)のManaBun(マナブン)での学習方法は、以下の流れです。

  1. 「テキスト」「講義動画」でインプットする
  2. 「チェックテスト」「確認テスト」などの演習問題でアウトプットする

1.「テキスト」「講義動画」でインプットする

講義動画を視聴する教材は、以下のとおりです。基礎をしっかり学習します

受講サポートブック・テキスト講義動画(計84分)
受講ガイド26分
戦略立案編44分
合格必勝編13分
ITパスポート テキスト(28セクション)284分
講師挨拶1分

テキストは2種類(デジタル+紙媒体)あります。講義動画はテキストを画面に映して解説。画面を見ながら手元の紙のテキストに書き込みすると、記憶に残りやすいです。

テキストはスマートフォンにダウンロードも可能。紙のテキストを持ち歩かなくていいので、スキマ時間を活用したい人にも最適です。

2.「チェックテスト」「確認テスト」などの演習問題でアウトプットする

問題を解いて学習する教材は、以下のとおりです。知識を頭に定着させる段階のため、講義動画はありません。

  • チェックテスト
  • 確認テスト
  • 合格カード
  • 問題集1
  • 問題集2
  • 本試験形式問題集

ITパスポートの本試験は、毎回類似した問題が出題される傾向です。フォーサイトは過去問を徹底分析。出題頻度の高い問題をまとめているので、スキマ時間に繰り返し解くだけでも合格に近づけます。

テキストの特徴は?

フォーサイト(ITパスポート通信講座)のテキストの特徴は、以下のとおりです。業界初のフルカラーを採用。視覚からも記憶させる工夫をしています。

  • 合格点に絞ったテキスト
  • 過去問をシステムで徹底分析
  • 重要点がすぐわかる色使い
  • 図表が多いので一発で頭に入る

合格点に絞ったテキスト

フォーサイト(ITパスポート通信講座)のテキストには、合格点に必要な知識だけが書かれています。満点合格は必要ないからです。

深く学びたい人はITの基礎知識を習得し、ITパスポート試験に合格してからステップアップしましょう。

過去問をシステムで徹底分析

フォーサイト(ITパスポート通信講座)のテキストは、過去問をシステムで徹底分析しています。講師の勘や経験則だけで分析するより、出題頻度の高い問題を絞れるからです。

出題頻度が著しく低い論点は掲載していません。出題頻度の高い論点だけをまとめています

重要点がすぐわかる色使い

フォーサイト(ITパスポート通信講座)のテキストは、どこが重要なのか視覚的にすぐわかる色使いをしています。重要ポイントの色の箇所から学習すると効率よく学べるからです。

図表が多いので一発で頭に入る

フォーサイト(ITパスポート通信講座)のテキストは、図表を多く取り入れています。ITパスポート試験は難化傾向のため、文章だけだと理解しづらいからです。

理解しにくい内容はすべて図表を使い解説。早く・深く・正確に理解できる工夫をしています

イラストが多いのも特徴。ITの知識は文章だけではイメージしにくい箇所があるからです。暗記しやすいテキスト作りにこだわっています。

講義動画の特徴は?

フォーサイト(ITパスポート通信講座)の講義動画の特徴は、以下のとおりです。ManaBun(マナブン)で視聴します

  • 早く・深く・正確に理解できる講義動画
  • 自社の専用スタジオで制作
  • スマートフォン・タブレットでも視聴可能
  • 講義は1コマ15分以内

早く・深く・正確に理解できる講義動画

フォーサイト(ITパスポート通信講座)は、講義動画に力を入れています。テキストだけでは理解しにくい難解な問題もあるからです。

テキストと組み合わせ学習効果が高くなる講義動画に仕上げているため、早く・深く・正確に理解できます。

自社の専用スタジオで制作

フォーサイト(ITパスポート通信講座)の講義動画は、自社の専用スタジオで制作しています。「テレビ朝日 お願いランキング」の収録などで使われた自慢のスタジオ。映像は鮮明で空調や外部の雑音もありません。

編集で講師の口癖や咳などのノイズも丁寧に除去。ストレスなく集中できる高品質な講義動画と評判です。

スマートフォン・タブレットでも視聴可能

フォーサイト(ITパスポート通信講座)の講義動画は、スマートフォン・タブレットでも視聴できます。講義動画や音声データのダウンロードも可能。ネット回線を気にせず好きな場所で視聴できます。

講義は1コマ15分以内

フォーサイト(ITパスポート通信講座)の講義は、1コマ15分以内。ぎゅっと要点がまとまっているので、スマートフォンでも勉強しやすいです。

1.5倍速や2倍速で視聴できるため、繰り返し学習に最適。スキマ時間の積み重ねだけでも着実に実力が付きます。勉強時間を確保できない人やスキマ時間を活用したい人にもおすすめです。

質問はできる?

フォーサイト(ITパスポート通信講座)は、ManaBun(マナブン)から5回まで無料で質問できます。質問の回答は数日後に専任のスタッフから届きます。

受講生の平均質問数は約5回。フォーサイトは過去問を徹底分析し、教材だけで理解できる講座作りにこだわっています。eラーニングの機能など学習以外の質問は何回でも無料です。

お祝いはもらえる?

フォーサイト(ITパスポート通信講座)は、本試験で合格するとお祝いがでます。合格したら手続きしましょう。eラーニング上で期限内にアンケートの提出や合格体験記を執筆するともらえます。

過去のお祝い

Amazonギフトコード最大1,500円分プレゼント!

割引クーポンはある?

フォーサイト(ITパスポート通信講座)は、無料体験や期間限定で割引クーポンのキャンペーンをしているときがあります。

過去の割引クーポンキャンペーンの一例

無料体験に申し込むと、通常価格から1,000円割引!ITパスポート通信講座16,800円→15,800円になります。

割引クーポンをもらう方法は、以下のとおりです(※4)。

無料体験
無料体験の割引クーポンは、公式サイトから「無料体験」を申し込むと約3日以内に特別割引の案内メールが届きます。メールに記載されている特別割引用のURLから「講座」を申し込むと、受講料が割引されます。14日間無料体験もお試ししたい人におすすめ。
期間限定
公式サイトで「期間限定クーポン配布」の案内があるときに「講座」を申し込むと、受講料が割引されます。期間限定の割引クーポンは不定期。無料体験は必要ない人におすすめです。

※4 キャンペーン実施時など、1,000円割引にならない場合があります。クーポンなどとの併用はできません。

無料体験の申し込み方法は?

フォーサイト(ITパスポート通信講座)の無料体験の申し込み方法は、以下の流れです。メールアドレスを入力するだけなので、1分で完了します。

  1. 公式サイトに移動し「無料体験学習」をクリックする
  2. メールアドレスを入力し「同意の上、入力内容を確認する」をクリックする
  3. お申し込み内容の確認画面になるので「送信する」をクリックする

「お申し込みありがとうございました」の画面になったら完了です。

入力したメールアドレスに申し込み完了のメールが届きます。パスワードが記載されているので、ManaBun(マナブン)にログインするとき入力しましょう

メールのタイトル:【無料体験学習】eラーニングお試し版 お申し込み完了について

無料体験で1,000円割引

無料体験でお試しできる教材は?

フォーサイト(ITパスポート通信講座)の無料体験は、実際の教材の一部をWebでお試しできます(※2)。以下の教材です。お試しするとITパスポートの勉強内容や、フォーサイトの教材が自分に合っているかわかります

  • eラーニングManaBun(マナブン)
  • サンプル教材

※2 お試し期間は申し込み日から14日間。eラーニング「ManaBun(マナブン)」のお試し版は、一部機能が制限されています。

eラーニングManaBun(マナブン)

無料体験の申し込み完了時に届いたメールに記載されている「ManaBun(マナブン)」のURLをクリックします。登録したメールアドレスとパスワードを入力。「ログイン」をクリックすると、ManaBun(マナブン)にログインできます。

パスワードは、無料体験の申し込み完了時に届いたメールに記載されています。お試し版「ManaBun(マナブン)」はWebブラウザのみ。アプリでは利用できません。

サンプル教材

無料体験の申し込み完了時に届いたメールに記載されている「サンプル教材ページ」のURLをクリックします。お試しできるのは以下の教材です。ManaBun(マナブン)からも見られます。

  • サンプルテキスト
  • サンプル講義動画
  • サンプル問題集

教育訓練給付制度の対象講座ですか?

フォーサイトのITパスポート通信講座は、教育訓練給付制度の対象講座ではありません

教育訓練給付制度とは

教育訓練給付制度とは、受講費用の20%(上限10万円)がハローワークから支給される制度のこと。厚生労働大臣の指定した講座の修了要件を満たし、受講を修了した場合に支給されます。
» 厚生労働省(外部サイト)

教育訓練給付制度は受講料の高い講座で利用するとお得です。

返品できる?

フォーサイト(ITパスポート通信講座)は、条件をすべて満たすと返品できます(受講前解約)。条件は以下のとおりです。

  • 当該講座の初回発送教材(キャンペーン教材含む)のみを受け取った状況である
  • 教材が受取時のまま(未開封)である
  • 教材などを受け取った日から8日以内にメールで解約の申し入れをしている
  • デジタルコンテンツ(デジタルテキスト、講義動画、講義音声など)のダウンロードをしていない

条件を満たしている場合は「お問い合わせメール窓口」に連絡すると手続きできます。フォーサイトから返信後、以下の住所に教材の返送が必要です。

返品の送付先住所

〒456-0035 愛知県名古屋市熱田区白鳥3丁目8-17 株式会社フォーサイト 配送センター

教材と条件の確認が完了すると、送料を除いた受講料の全額が返金されます。
» フォーサイト(外部サイト)

教材に不良・汚損があったときは?

フォーサイト(ITパスポート通信講座)の教材に不良・汚損があった場合は、無料で交換してくれます。以下の問い合わせ先に連絡しましょう。

問い合わせ先

ITパスポート試験の豆知識

ITパスポート試験の概要

ITパスポートは、経済産業省認定の情報処理推進機構(IPA)が試験運営している国家資格です。ITパスポート試験では、情報化社会で必要なITの基礎的な知識が出題されます

ITパスポート試験の合格率と難易度

ITパスポート試験の合格率は、40~50%。上位資格の基本情報技術者試験の合格率20~30%と比べると、難易度は高くありません。ITの勉強が初めての人でも合格しやすい試験です。

ITパスポート試験の試験内容

ITパスポート試験の試験内容は、以下のとおりです。

試験時間120分
出題数100問
試験方法CBT(Computer Based Testing)方式
受験手数料(税込)7,500円
試験日程随時実施
受験資格誰でも受験可能
試験会場全国47都道府県の試験会場

CBT(Computer Based Testing)方式とは、試験会場でパソコン画面に表示された問題をマウスやキーボードで回答する試験方法です。

試験会場(3か月先までの試験日時・空席など)は、以下の公式サイトから確認できます。
» 試験開催状況一覧 情報処理推進機構(外部サイト)

出題(100問)は以下の3分野です。

  • ストラテジ系(経営全般):35問程度
  • マネジメント系(IT管理):20問程度
  • テクノロジ系(IT技術):45問程度

CBT方式の試験は、受験後すぐに問題の正解が確認できます。合格発表は、受験した月の翌月15日前後。ITパスポート試験のホームページで合格者の番号が公表されます。

ITパスポート試験の合格ライン

ITパスポート試験は、総合評価点で6割正解すると合格です。ただし、出題される3分野をバランスよく正解する必要があります。各出題分野での合格ラインがあるからです。

通信講座などのITパスポート講座は、3分野バランスよく学べる対策がされています。お金はかかりますが、自信のない人はITパスポート講座を利用するのも一つの方法です。

ITパスポート試験の申し込み方法

ITパスポート試験の申し込み方法は、以下の2ステップあります。受験の申し込み前に「利用者ID」「パスワード」「個人情報」の登録が必要です。

  • 利用者情報登録する方法
  • 受験の申し込み方法

利用者情報登録する方法

利用者情報登録の方法は、以下の流れです。

  1. 利用者IDを登録する
  2. 利用者メニューにログインする
  3. 利用者情報を登録する

1.利用者IDを登録する

ITパスポート試験の公式サイトの受験申し込みページから「初めて受験する方はこちら」「同意する」の順位にクリック。利用者IDとメールアドレスを入力し「登録」をクリックすると、仮パスワードの記載されたメールが届きます

2.利用者メニューにログインする

メールに記載されている「利用者メニューのログインはこちら」のURLをクリック。利用者IDと仮パスワードを入力し「ログイン」をクリックします。

3.利用者情報を登録する

利用者メニュー画面左の「利用者情報登録」をクリック。利用者情報登録の画面になるので、新しいパスワードと個人情報を入力し「登録」をクリックします。利用者情報登録は完了です。
» 情報処理推進機構(外部サイト)

登録したメールアドレスに「利用者情報の登録完了のお知らせ」メールが届きます。受験の申し込みのときに必要です。

受験の申し込み方法

受験の申し込み方法は、以下の流れです。

  1. 利用者メニューにログインする
  2. 受験料を支払う
  3. 確認表をダウンロードする

1.利用者メニューにログインする

受験申し込みするときは、メールに記載されている「利用者メニューのログインはこちら」のURLをクリック。利用者IDと新しいパスワードを入力し「ログイン」します。メニュー画面左の「受験申込」をクリック。

希望する試験の会場・日付・時間の順に選択します

2.受験料を支払う

支払い選択画面が表示されるので、支払い方法を選択し「承諾します」にチェック。「申し込み」をクリックすると手続き完了と表示され、登録したメールアドレスに予約完了のメールが届きます。

個人受験で選択できる支払い方法は、クレジットカード決済かコンビニ決済です。

3.確認表をダウンロードする

受験当日は確認表の持参が必要です。メールに記載されている「確認票、及び領収書のダウンロードはこちら」のURLをクリック。利用者ログイン画面が表示されるので、利用者IDとパスワードを入力し「ログイン」します。

メニュー画面左の「確認票ダウンロード」をクリック。「ダウンロード」をクリックすると確認表がダウンロードできます。

» 情報処理推進機構(外部サイト)

フォーサイト(ITパスポート通信講座)は14日間お試し無料(※2)

「フォーサイト」は、高い合格率の通信講座を提供している資格試験対策スクールです。過去問をシステムで徹底分析。出題頻度の高い要点をまとめた教材に力を入れています

「ManaBun(マナブン)で勉強したい」「自社の専用スタジオで収録した高品質な講義動画がいい」そんな人におすすめです。ITパスポート試験の合格率83.5%(※1)!合格点を取る厳選した教材のため、ITの勉強が初めての人も短期間で合格を目指せます。

無料体験で1,000円割引

※1 2023年度ITパスポート試験実績。フォーサイト集計の受講生アンケートに基づくデータより。
※2 お試し期間は申し込み日から14日間。eラーニング「ManaBun(マナブン)」のお試し版は、一部機能が制限されています。

≫ 【徹底比較】ITパスポート通信講座おすすめランキング

ABOUT ME
マコ
マコ
金融機関に12年勤務。ITパスポート資格の他にAFPや簿記なども保有。
記事URLをコピーしました